不妊(不妊症)の漢方 多嚢胞性卵巣(PCOS)に実績多数

東京 不妊 漢方 

東京 不妊 漢方
不妊の漢方相談について
妊娠のご報告
お母さんになるために       
選ばれる理由
お問い合わせ
不妊なんてなんのその!     漢方で母になる! 【ブログ】  

東京 不妊 漢方
私たちの神秘なカラダ
基礎体温からのメッセージ
基礎体温を測りましょう
排卵は、どのようにして起こるのか
排卵後から、妊娠不成立の場合
妊娠のしくみ

東京 不妊 漢方
「不妊症」とは?
女性不妊の原因と検査
男性不妊の原因と検査
病院での不妊治療
不妊治療に使われている薬

東京 不妊 漢方
「漢方」でうまくいく!(コラム)
「漢方」って何?
基礎体温表のパターン
二人目不妊・くり返す流産
周期調整法は効果的です!
カウンセリングルーム

東京 不妊 漢方
越中・鳳薬局のご案内
アクセス
私のプロフィール
よくある質問
〜赤☆待ちさんを「母」にする〜 【ぷれママ塾通信】
リンク

不妊の漢方相談について お客様に選ばれる理由 不妊 漢方 料金&お申し込み
不妊 漢方 妊娠のご報告 お母さんになるために 不妊 漢方 専門 鳳薬局のご案内
リンク
「漢方」でうまくいく!(コラム)「漢方」って何?基礎体温表のパターン

二人目不妊・くり返す流産周期調整法は効果的です!カウンセリングルーム

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)でしたが、男児を出産しました!
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方からの漢方相談が以前から薬局では多く、みなさん妊娠・ご出産なさってママになった喜びのご連絡をいただいております。

ホームページのページ数に余裕がないため、「多嚢胞の方をママにしたい!」
それが実は私が漢方相談にエネルギーを注いでいる大きな理由なのです。

多嚢胞性卵巣(PCOS)の方は排卵を起こしにくくなっていますが、それがイコール「妊娠しない」と思っている方がほとんど。

実は「自然妊娠」なさる方々なんです。
コラムでも今後ご紹介していきますが多嚢胞性卵巣(PCOS)で悩んでいる方々にぜひ、「漢方薬」での改善をお勧めします。


42歳、43歳の方が無事ご出産なさっています!
薬局のご相談のほとんどが、高度不妊治療を受けてこられた方。
それもクリニックで血液検査の結果でFSHなどが高い方からです。
採卵をしようとしても、
「卵胞が空胞だった」、「卵子が未成熟のまま排卵した」など。
排卵してくる卵子の状態が優れない方からのお問い合わせです。

FSHが高くなっている方々です。

これは、治療の際服用した薬剤やホルモン剤の注射が原因で起こっていることが多く、医師もこうなっては何も出来ないと話している方もいるようです。
ご自分の状態を知るにはまず、生理3日目の血液検査を受け、ホルモンの分泌状況を把握することが必須となります。
また、血液検査での数値が異常であっても、漢方薬の服用で正常になっていきます。


生理の周期が短くなってきた!

生理の出血量が減ってきた!

排卵期のオリモノがない!

生理が止まった!など。

ご不安な方は、一日も早くお問い合わせください。諦めず、漢方治療で排卵がいい状態になり、内膜も良好!妊娠なさっています。






15年不妊で悩む方の漢方相談をしてきて「あ〜〜、40歳なんて産めるんだなあ〜〜」と実感しております。

薬局にお越しになっている方のほとんどが42歳〜46歳。
45歳で初産の方もおられます。

薬局の特徴はただ漢方薬のご提案にとどまらず、女性の生理のメカニズム、排卵のこと、内膜のことをご説明し、「不安な気持ち」も充分なサポートで和らいでいかれる方が多いということです。


治療を受ける前に調整して、治療を再開した場合、1回目で成功する!このような方々も多いです。
不妊症に漢方薬。 もう「不妊」で悩まないで! 
不妊 不妊症の漢方相談をしている東京都杉並区西荻窪の越中・鳳薬局です。

不妊はそもそもカラダが妊娠しにくくなっている状態で、全く妊娠しないのではありません。

病院での不妊治療が必要なカップルもいますが、
ほとんどは、ご自分たちの力で妊娠されているのです。


不妊は明らかな症状のある病気と違い、
漢方薬での自覚症状の改善がわかりにくいかもしれませんが、
基礎体温表がきれいになり、排卵日がわかるなど
妊娠するために必要なシグナルを発信するおカラダになっていきます。


このように、病院での不妊治療を考える前に、漢方薬で妊娠しやすいカラダ作りされることは、
妊娠への早道になっているのです。


たとえば・・・ 1、自然な妊娠を望むとき
        2、不妊治療と漢方を併用し、妊娠の確率UPを望むとき
漢方は不妊の克服に役立つ治療方法だと思います。
    
不妊で悩む方に漢方でお役に立ちたい! 
越中・鳳薬局は、「妊娠」にむけ、不妊で悩む女性に漢方のご提案をしております。

もちろん、不妊治療と漢方の併用は有効です。

特に、排卵誘発剤・hMg-hCG療法で改善されないで悩んでいる方に
漢方の服用でホルモンの分泌が正常化し、
自力での排卵後、妊娠されたケースを経験しております。


*不妊の原因として漢方で改善してきたもの、
不妊を漢方で克服することに期待が大きい不妊原因は・・・・
  多嚢胞卵巣症候群(PCOS)と診断された方、
  高プロラクチン血症の方、
  無月経・無排卵の方などです。

漢方で不妊である体質を改善してみませんか?
不妊の漢方相談を専門としています、鳳薬局にご相談ください。

 
不妊 漢方TOP漢方相談についてお問い合わせ薬局のご案内アクセス妊娠のご報告
 
(ぶろぐ)
   不妊なんてなんのその!漢方で母になる!

   不妊 漢方薬局の “チョッと、聞いてよ!私の思い。”
不妊の漢方相談をしている薬局として、選ばれる理由
数多くの不妊の漢方相談薬局のなかから「越中・鳳薬局」を選び、
不妊の漢方相談にお越しになっている多くのの患者さん。
遠いところ、ありがとうございます。


なぜ、不妊の漢方相談薬局として、越中・鳳薬局が選ばれているのでしょうか?それは・・・

   @基礎体温表のとらえ方を丁寧にお話していること。   

   Aご夫婦での排卵日近くのタイミングのとり方をくわしく伝えていること。   

   B病院での検査結果をもての説明が充分している。   

   C病院での不妊治療についての知識が豊富である。   

   Dおすすめした漢方薬が適切で、説明もきちんとされている。   

おもな理由は以上のようなことだそうです。

それほど患者さんは、不安が多く、自信もなくしてしまう・・・とおしゃいます。
だからこそ、丁寧で、信頼のある、何よりも安心感を持っていただけるように努めてきました。

越中・鳳薬局は、待望の赤ちゃんを抱くためにも「今」、
漢方で不妊を克服できる最善策をご提案しております。
不妊を漢方で克服できるのはなぜでしょうか??? 
  
不妊を漢方で克服していく!

  ご負担の少ない漢方治療で妊娠・出産を経験されることは、患者さんにとって理想です。



  そもそも女性には男性と異なり、特有の「経絡(けいらく)」があります。
  任脈(にんみゃく)衝脈(とくみゃく)です。


  子宮の幅で、口の中から陰部を取り巻き、また口に入る。
  と考えられている「気」の流れです。


  女性ホルモンの分泌の調節はこの血海の流れが整う否か!によります。



  漢方の薬方は、4000年の経験から得た絶妙な生薬の組み合わせにより、
  女性特有の経絡を整えていきます。



  ◆ 確実に不妊に漢方が有効だといえる例をあげましょう!

   無排卵・無月経に陥っていた方です。(当時38歳 小金井市在住)

   クロミッドを服用すると、下腹部がはり、痛む。
   病院に通うも、妊娠しない原因も告げられずクロミッドの服用のみ。
   薬局にて、無排卵が不妊原因とお話し、漢方をはじめる。
   3ヵ月後月経発来。
   基礎体温表も2相になり、その後妊娠・出産。


  このように、全く排卵誘発剤に効果が見られない場合でも、
  漢方により排卵が起こっています。

  漢方は、服用により明らかに経絡を整えていくことがおわかりになると思います。


  この経絡が早く整うと女性ホルモンの分泌も正常となり、
  妊娠しやすいカラダになるのです。

  漢方治療は、漢方の薬方また、
  漢方の薬方を形成する「生薬」の位置するところを「気・血・水」でみていきます。

  漢方の薬方は、問診から聞き出し、「証(しょう)」を決定し、選びます。


  さらに、越中・鳳薬局では、
  「糸練功(しれんこう)」を用い、患者さんの「気」の流れのチェックもいたしております。 

  福岡の木下先生開発の糸練功は、「気」の流れのみならず、
  不妊の状態、漢方薬方の服用による改善レベルがわかります。


   越中・鳳薬局は、このような取り組みで、
   多くの不妊で悩む方に漢方を用い、貢献してきました。

漢方で不妊克服  〜赤☆プロジェクト〜


   不妊で悩んでいる方へのいろいろなカタチのメッセージです。
   勇気が湧いてくると思います!
   クリックしてのぞいてみてくたさい!

  → 不妊なんてなんのその!漢方で母になる!

  → 不妊 漢方薬局 “チョッと、聞いてよ!私の思い。”

  → 不妊治療の道草

  → 不妊の漢方相談 〜あんなこと!こんなこと!よくあるご質問〜

  → 私のつぶやき(Twitter)


漢方治療が有効になる不妊の原因
不妊の方にとって、漢方の服用が特に有効となる症状があります。

少し、ご紹介します。


1.高プロラクチン血症

2.多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

3.無排卵・無月経


4.FSHが高い

5.AMHが低い

病院での治療はまず、クロミッド等、排卵誘発剤の服用です。
その後、hMg注射へと進んでいきます。

しかし、その効果は低く、かえって卵巣過剰刺激症候群(OHSS)という
重篤な副作用を招くこともあるのです。


治療方法は患者さん自身が選択なさるわけですが、
薬局では、治療についてのご質問にも充分お答えいたしております。


患者さんの不安感をなくすことは、不妊を漢方で克服する、しないにかかわらず、
最優先と考えております。


◆不妊克服するための漢方のこと。ブログ内でお話しています。よかったら、ご覧ください。

不妊なんてなんのその!漢方で母になる!
越中・鳳薬局の思い/不妊の漢方相談に取り組む姿勢
不妊で悩んでいても、本当は、自然なかたちで妊娠したいと願っている方が多いようです。

越中・鳳薬局は女性ならどなたも「思い」としてあるはずの「自然な妊娠」にむけて主に、
不妊の漢方相談をしてきました。

そして、不妊の漢方相談として取り組んできたこと。

   ・薬局のポリシーそして、思い。

   ・薬剤師としてまた、ひとりの女性としての患者さんへの思い。

   ・heart to heartな関係


このようなことが患者さんを「母」へと導いてきたと思います。


不妊で悩む方は年々増えているようです。
増えてはいても、ひとりで悩んでいたり、
情報の取り方が上手く行っていない方がほとんどでしょう。
越中・鳳薬局はまず、不妊に至っている状況をお話ししております。
日々、努力しています。
漢方は不妊治療で使用されるお薬とは異なり、
自然界に存在する、主に植物が組み合わさって1つの「漢方薬方」を形成しています。


この漢方薬方は長年の治験を積んで組まれたもので、
その役割りは、例えばカラダに不足しているもの(養分・体力など)を補い、
余分なもの(便秘など)体内から捨て去る・・・
など、問診から得た患者さんのカラダの情報により見極めます。

これが、「証(しょう)」といわれるものです。


薬局では、証を見極めた上で漢方をご提案します。

もちろん、多くの患者さんにおめにかかったことの経験もいかしますが、
やはり、おひとり、おひとりの「証」による漢方のご提案をします。

つまり、「不妊だからここのあたりかな?」
といった私自身も納得のいかな漢方のご提案はいたしません。


さらに、漢方を成す「生薬」は、
お野菜と同じで採れ所、品質、使用部位などが適切であるべきもの。
適切に扱われた漢方こそ、効果が顕著で、患者さんの改善も迅速なのです。


薬局の漢方の薬方・生薬は、諸先輩方の漢方に対する確かな情報から、
問屋・製造元をチェックしたもののみ扱っております。


越中・鳳薬局は、お約束します。
漢方治療で不妊を克服したい方々に、越中・鳳薬局としてお約束いたします。


   ●約束 〜1〜
   患者さん、ひとり、おひとりに最善を尽くします。

   ●約束 〜2〜
   高品質の漢方薬を扱います。

   ●約束 〜3〜
   早い改善を心がけます。

   ●約束 〜4〜
   説明は充分いたします。

   ●約束 〜5〜
   漢方薬の代金は、明瞭にします。


不妊の漢方治療を望むとき

不妊治療の選択肢として「漢方」をお選びになる方が増えてきたように思います。
なぜでしょうか?

ひとつは、医療機関での「不妊治療」がお体に負担である・・・ということ。
負担というのは、確実に「体調に異変がおこっている!」と、不妊で悩んでいるご本人が感じ始めるからではないでしょうか。

私が「漢方」に期待していることは、当然皆様と同じで「本来の体質を引き出すこと」です。
時間がかかる方もいれば、そうでない方もいます。

「妊娠」は、「生命を生み出す」ことですから、もっとも人間がエネルギーを必要とする営みです。
ですから、根本的に「不妊」という体調を「改善」していかなければなりません。

ですから漢方治療を途中で諦めてはいけないのです。

私は、自分が経験した「お産」
そして、「お母さん」という存在をどなたにも味わってほしいと願っています。
そのためにも、漢方を通じて同じ時間を共有していきましょう。

漢方で不妊を克服していくメリット
不妊を克服するために漢方治療を選ぶ。
メリットはいろいろな面での負担が少ないことと言えます。


1.何といっても、経済的にご負担が軽減されます。

2.時間の節約になります。
  通院回数が少なくてすみます。

3.女性のおカラダの負担が減ります。
  病院の治療を受けていますと何度となく内診をしたり、
  注射があったりと負担も多くなります。
  漢方を上手に取り入れていかれますと、このような負担が少なくなります。

4.副作用を自覚していたくすりの服用がなくなります。

5.自然な状態で明らかに「基礎体温表」がきれいなグラフになってきます。


もちろん、病院での不妊治療と漢方を並行している方もお越しになっています。

不妊治療を受けている方が漢方を取り入れていくことは、
病院でのお薬の副作用軽減に役に立っております。


  ≫≫検査で異常がない「不妊」の方へ 
不妊の原因は、「不明」であることが多く、このことがかえって悩みを深くさせているようです。
「原因不明」といわれる割合は高く、「不妊」と診断される方の12パーセントも存在します。

その中には、ホルモンの分泌に関与している「脳下垂体」の働きのトラブルや、
「抗精子抗体」というパートナーの「精子」を受け入れない症状以外にも、
「受精卵」そのものをアレルゲンとして受け付けない・・・・・といった深刻な場合もあります。

このような時、「高度不妊治療」を続ければ続けるほど深みにはまり、
いよいよ妊娠しづらい体調になってしまいます。

特に、このような原因が不明である不妊の方に漢方は有効です。


鳳薬局では、漢方というものさしをフルに考察に使い、
さらに、時間をかけて基礎体温表をみたり、生理の状況も伺います。

不妊の原因がはっきりせず悩んでいる方。
ぜひ、不妊専門の漢方相談を受けてみませんか?
漢方薬の服用は、あなたを「妊娠しやすい体質」に改善していくはずです。

<< ご提案した漢方薬で不妊を克服していただいています! >>

● Hello!Babyちゃん〜新しい家族ができました〜(妊娠症例) ●
不妊期間が長引き、漢方との出会いで妊娠なさった方のご紹介です。
ここでご紹介する方は、どなたも漢方で「自然妊娠」後、お産をなさいました。
(一部の方の紹介です)

@ 3度の流産を乗り越え、女の子を出産なさいました。(漢方服用:1年3ヶ月です)

A 10数年も無排卵が続いていましたが、漢方服用、6ヶ月で妊娠。いまでは、男の子のお母さんです。

B 2人目がほしい!体温表に問題はなく、生理も順調。
  病院から「体外受精」を勧められたものの、自然なかたちで妊娠したい。
  漢方服用2ヶ月で妊娠。女の子をご出産。

C やっぱり、自分の力で妊娠したい!
  高年齢ということで、病院では「体外受精」をしておられました。
  「それでも本心は、治療での妊娠はいや!」ということでした。
  治療をしない月に自然に妊娠。わずか漢方の服用は、5ヶ月間。男の子のママに。

D 二人目ができない!
  高プロラクチン血症の方です。
  2歳半になる女の子のママです。そろそろ2人目がほしいのに授かりません。
  川崎から毎月ご来店。
  そのかいあって、漢方服用、2ヶ月で妊娠。順調に過ごされています。

E 乳汁が出るんです。
  二人目がほしい。
  なかなか妊娠しない歴、8年。その間ずっと、乳汁が分泌。
  漢方薬の服用と胸を触らないこととお約束しました。
  漢方薬の服用、10ヶ月で妊娠。
  喜びのメールをいただきました。私も本当に嬉しかったです。

F なかなか妊娠しません。
  ご結婚3年。お子さんがほしいのになかなか妊娠できません。
  病院ではご主人に原因があるとのことでしたが、
  奥様の基礎体温表を見せていただいたところ、奥様に原因があるとわかり、
  お二人とも漢方薬の服用を始められました。
  いつもお二人で薬局にお越しいただき、
  本当にお子さんを望んでおられることがわかりました。
  漢方薬の服用、3カ月で妊娠。
  犬の日も無事迎えれました。
  今では、ご主人のお母様が起こしになっておられます。

G 生理の周期が長い上、落ち着かない。
  妊娠できないのは、このことが原因ですか?
  基礎体温表が乱れ、生理周期が長い、というより、
  無排卵になっていることもありました。
  ただこのような場合でもタイミングが合えば妊娠しますと話し、
  漢方薬の服用が始まりました。
  大変驚きだったのですが、わずか漢方薬の服用、2ヶ月で妊娠。男の子のママに。
  現在、2人目がほしいと、薬局にいらしてます。

H 「体外受精」でしか妊娠しません、と言われました。本当ですか?
  ご結婚、7年目。なかなかお子さんに恵まれません。
  不安で病院へ。
  結婚7年で妊娠しないのなら、
  「体外受精」をしないと妊娠しませんよ。と、言われ「体外受精」をなさってきました。
  転勤で東京にきて、薬局においでになりました。
  基礎体温表を見せていただいたところ、大きな問題はありませんでした。
  自然妊娠可能と伝え、漢方薬の服用始まりました。
  漢方薬の服用2ヶ月で、自然な形で妊娠。
  病院に凍結受精卵があるのに・・・と別の心配をしておられました。


自然な妊娠。素晴らしいお産。
女性だけに与えられたこと。それは、宿すこと。そして、お産。
この十月十日(とつきとおか)のドラマチックで、一生で幾度とない経験。
味わっていただきたい。私は、必ずそばにいますから。

私の記憶
1989年2月22日 くもり 午前4時。私ははじめて「お母さん」になった。
「終わった!」まだ名前も付いていない、我が子にあった。

2月22日。深夜。
この日、私はひとりの助産婦、幼なじみの雅子ちゃんに助けられ、お産がはじまった。
予定日をゆうに過ぎていた。14日過ぎていた。

前日の検診で、先生は子宮口をさわり、自分のくちびるを触ってこう言った。
「このくちびるぐらい子宮口柔らかいから、もうすぐお産じゃないかな?」
「子宮口6センチ開いてるし・・・」
そろそろ陣痛でおなかも痛くなると思っていた。でも始まらない。
自然な妊娠。素晴らしいお産。
不妊 漢方 漢方薬 東京 漢方薬局 妊娠 入院。

夕方より陣痛促進剤服用。全然始まらない。

トイレに行く。破水。おなかがへこんだ。大丈夫?

ナースコール。「上にあがってきて!」

2階にある待機室へ行く。検診。びくともしない。
破水したのに、産まないと・・・でも、痛くならない。
不安を抱えながら寝る。
夜中3時ごろ、雅子ちゃんよりナースコールで呼び出し。
階段を昇る。痛い!え!どうなるの???

自然な妊娠。素晴らしいお産。
とにかく、いきみたい。トイレに寄る。大出血。
吐き気が襲う。助けて!動けない。

落ち着け!ラマーズ法だ!ヒッヒ、フ〜。ヒッヒ、フ〜。
雅子ちゃんに診てもらう。10cm、開いとるよ〜。

雅子ちゃんの手が腰をさする。痛くない。ありがたい。
「史世ちゃん、歩ける?」「うん」「分娩室、行こう」

分娩台にあがって何分だったんだろう?
あっという間だった。

おぎゃ〜。この子に会った。大きな産声が聞こえた。

イタイケな頼りない顔をした女の子だった。
不妊 漢方 漢方薬 東京 漢方薬局 妊娠
自然な妊娠、お産のためにも漢方を。
待ち望む「妊娠」。

誰もが自然に授かりたいと願いますが、不妊治療が長引き、原因もよくわからない・・・などで気持ちが焦りがちになっている方が多いようです。


越中・鳳薬局は、基礎体温表から「妊娠しづらくなっている原因」をみつけ、
おひとり、おひとりに適した漢方薬のご提案をしております。

不妊を漢方で克服し、自然なかたちの妊娠を目指したい方。

不妊治療のひとつとして漢方を取り入れてみませんか?

不妊治療と漢方の併用は効果的です。
不妊の漢方相談をしていてこんなおかしな経験があります。
「不妊かな?」と思い、病院へ行く。
検査。
「異常なし」「原因不明ですね。」はまだしも、
フーナーテスト後、「あなたとご主人は、相性が悪いんですね。」と言われ、泣きながら電話をかけてくる。

どう思いますか?


「不妊治療」が避けられない方もいますが、
全く必要でない方もいます。

そして、ほとんどの方が、「不妊治療」は「不妊治療」のみ。
「ほかのこと(例えば、漢方など)はしてはいけない!」と、思い込んでおられるようです。


はたしてそうでしょうか?

私が不妊で悩み、「漢方」をお勧めし、「妊娠」なさったほとんどの方は、
「不妊治療」と「漢方」をうまく併用した方、また、「治療」をお休みした方です。


越中・鳳薬局は、不妊を主に漢方相談をしてきました。

それは、このように「不妊」を克服し、さらに、「自然妊娠」したいと願う女性に
「あなたはどうしたいのか」
「子供を持つことの意味」

そして、医療人として最も重要な立場。
「セカンドオピニオン」として「不妊治療」について、
患者さんである女性と共に「その人にあった不妊の乗り越え法」を選んでいきたいと考えているからです。

その大きな選択肢のひとつとしての「漢方」
「漢方薬」のみにとどまらない「漢方」という概念は、
「なぜそうなるのか?」
という「不妊」そして、多くの「病気」に警鐘をならし、指標を与えてくれます。


同じ女性として、
多くの「不妊」で悩んでいる女性に選ばれる薬剤師をめざし、
私「鳥崎」は毎日「不妊の漢方相談」にあたっております。

▲このページのTOPへ

不妊の漢方相談について
 
不妊 漢方TOP漢方相談についてお問い合わせ薬局のご案内アクセス妊娠のご報告
Produced by PlusLine

不妊 漢方 相談の越中・鳳薬局です。おもに以下の地域からご来店いただいております。
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋・高崎) 埼玉県(さいたま・大宮・浦和・和光・蕨)
東京都(東京・銀座・新宿・池袋・渋谷・品川・大田・杉並・練馬・吉祥寺・町田・狛江・八王子・立川) 千葉(千葉・柏)
神奈川(横浜・川崎・藤沢・相模原) その他:長野・名古屋・大阪・広島・福岡
 
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank 検索エンジン Mono Search サイト登録宣伝無料AUL
COPYRIGHT(C)2007〜不妊(不妊症) 漢方東京 漢方薬の越中・鳳薬局 ALL RIGHTS RESERVED.